話し方教室

笑顔写真のコツ

あなたが写真を撮る時、意識することはありますか?

良く記念写真を撮る時に、カメラを持った人が「ハイチ~ズ」と言いますが、
チ―ズの笑顔は何か一つ足りない感じがします。
大半の方は「この言い方が一番」と一種の慣例化した言葉のようです。

しかし改めて考えて見ますと、「チ―ズ」と言った時の口元は二通りあります。
チ― の発音は、アゴを両方の思い切り引きますからとても良い筋肉体操にもなります。
しかし、ズは、唇が前に突き出す形になります。

もっと、口角を上げるには(ウイスキ―We-好き-)と言ってみませんか?

「ハ~イいきますよ~!ウイスキー大好き~これスキ―」
この言葉を「何回か繰り返します」
または、「クッキー大好き~これ好き~」とリ―ドされると自然に口角が上がり良い笑顔が出て来ます。

韓国では 「キムチ―」 と言いニュヨ―クでは「スワシ―」 (寿司)が多いようです。

「We 好き―」に「キムチ―」に、「スワシ―」いずれもチーズのズ(ウ)という
閉じた口元から最後を(イ)で引き上げ、立体的で活性化された笑顔が出来上がります。

「ウ」と「イ」の口元でハイ、ポ-ズ!!

話し方は表情も重要です。
表情つくりも勉強の一つになっています。

今日も笑顔で素敵なひとコマを。

笑えば道は開ける

「心とことばの研究所 湘南話し方センター」
興味のある方は、ぜひ一度体験にいらしてください。
【リアル教室】
平塚土曜教室
【オンライン教室/個人相談/個人レッスン】
随時承ります


統計学全般、運勢、本質、相性、姓名判断などに興味のある方も
「姓命学研究所」としての活動も行なっていますので
お気軽にお問合せください。

メールでのお問合せはこちらから
電話でのお問合せは
電話 0463-58-8740
今日の日が昨日よりもっと輝く日となりますよう

湘南話し方センター
所長 松永洋忠

関連記事