未分類

姓名判断 パ―ト2


>先日の記事< の続きです

春風亭 昇太
9画 9画 9画   8画 4画  = 全39画

先日は笑点で一層有名になっている昇太さんの本名を分析して紹介をしました。

>先日の記事<

では、芸名で分析しますと総画が39画。
その画数の意味はどんな思いを込めて付けられたのか。
なんと総画の意味は、頭の回転が速くセンスがあり、ツ-と言えばカ―の活動的な人。

理性と感情という面から見ますと、
その活動は主に感情に支配されての動きが多いようです。
感受性が豊かで直観力に優れているので
ひとたび運に乗っていけば人の倍の発達をするのです。
融通性もあり、社交も巧みで人の気をそらしません。
世渡り上手な人といえるでしょう。
この数は芸術、芸能方面、芸術家肌の人に多く見かけます。

生まれ育った気質や性格が芸名と珍しく一致していること。
淡白でこだわりのない方ですが、
東海大学に通っている頃からご自身の目標に向かい、
並々ならぬ努力があってこそ才能を開花させ、
現在に至っていると思います。
これからもまだまだ沢山の方々に笑いと希望を与えて下さると確信いたします。

今日は公益社団方人 落語協会理事 日本演芸家理事 落語家 春風亭昇太さんの芸名を分析してお伝えしました。

今回は、「姓名判断」ということで、
昇太さんの本名と芸名を二回に分けて紹介をしました。

姓名判断に限らず、このようなものは、「当たるも八卦当たらぬも八卦」と言われていますが
プラス面で考えると良き自分に対する自信にも繋がると45年の研究を積み重ねてつくづく感じます。

ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

℡ 0463-58-8740
✉ info@matsunaga

今日の日も明るい心でコロナに負けない一日となりますよう。

湘南話し方センター
姓命学研究所
松永洋忠

関連記事